タニタの小型無音タイマーをレビューしてみた!

こんにちは!サイト管理人のたかすぎ(@techbaum2020)です。

今回は受験勉強や資格の勉強に励む皆さんに是非オススメしたいTANITAの「無音タイマー」についてご紹介していきたいと思います。

自習室で勉強時間を測るのにタイマーが鳴ると困る…

筆箱に入る小さめのタイマーが欲しい…

そんな方は是非ご覧ください。

タニタ バイブレーションタイマー TD-370N

価格

価格は少しお高く1300円ほど。タイマーにしては高すぎる!と思う方もいるかもしれませんが、その分優秀なタイマーですので、以下に紹介する機能もチェックしてみてください。

機能

主な機能は以下のようになっています

  • 現在時刻表示
  • カウントダウン(タイマー機能)
  • カウントアップ(ストップウォッチ機能)
  • バイブレーション機能

一見普通のタイマーですがポイントは、4つ目のバイブレーション機能です。

このタイマーはカウントダウンが終了すると、結構強力なバイブレーションで知らせてくれます

自習室や図書館で「90分やるぞ!」と目標を設定しても、音が鳴るタイマーを使ったりスマホの時計で測ったりすると、集中しにくいのではないのでしょうか?そもそも、勉強するときにスマホを机の上に置いておくと集中できない…という方もいるかもしれません。

僕も受験生時代はスマホを家に置いて図書館に行き、時間管理はこのタイマーで行うことで勉強がかなりはかどりました。

このタイマーが優れているのは、バイブレーションだけでなく普通のキッチンタイマーのようにピコピコ音も出せるということです。

家などの音を出しても問題ない場所では音が出るモードにして、それ以外の場所ではバイブレーションモードにしておく というような使い分けができます。

サイズ

普通のMONO消しゴムと比較してみました。

かなり持ち運びやすいサイズだと思います。

付属品のストラップを付けておけばなくす心配もありませんね。

色はピンクの他にホワイト・ブラックの2種類があります。

電池

電池はDC3V(CR2032)というボタン電池を使用しています。

僕は一年ほど付属電池を使っていますが、まだ電池交換の必要はなさそうです。

注意

各種検定試験や模擬試験に試験時間を確認する時計としてこのタイマーが持ち込めるかどうかはかなり怪しいところですので、各試験の注意事項などをよく読んでから利用するようにしましょう。

まとめ

  • タイマーにしては少しお高め?
  • 強力なバイブレーション機能
  • モード切り替えでピコピコ音も鳴る
  • 筆箱にもラクラク入るミニサイズ
  • 色は白・黒・ピンクの3種類

無音バイブレーション機能がある小型タイマーは他にはあまりないと思うので是非この機会に購入してみてください!

このタイマーを使って時間管理することで、ガンガン自分の勉強を進めていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m