Notabilityの有料アドオン「数式変換」 が便利すぎるのでレビュー

こんにちは。サイト管理人のたかすぎです。

今回は最近新しく追加されたNotabilityのアドオン「数式変換」について紹介していきたいと思います。

アドオンとはアプリやソフトウェアの拡張機能のことで、今回のアドオンはたったの370円で追加することができます。

では早速見ていきましょう。

手書きの数式を簡単に変換

以下の紹介動画のように手書きの数式を範囲指定し、「数式に変換」を選択することで綺麗な数式に変換してくれます。

実際に僕もやってみました。

僕がApplepencilで書くヨボヨボな数式もしっかりと認識してくれました。筆記体で書いた小文字のtが大文字のAに変換されてしまっていますが、これは流石に僕のせいですね。人間が見てもAに見えます。

変換した後は文字の色を変えたり、コピペ・拡大縮小ができます。

僕はiPadで数式を書くと綺麗に書けないのですが、これがあればかなりノートが見やすくなりそうです。

MyScriptとは

「数式変換」の隣にある「MyScript」が何か気になったので少し調べてみると、どうやらこの機能は手書き認識のメモアプリ「Nebo」手書き電卓アプリ「MyScript Calculator」をリリースしているMyScript社がNotabilityの開発元に提供した機能っぽいですね。

手書き認識を売りにしている会社が提供する機能となれば、かなりの精度が期待できるのではないでしょうか。

Nebo: メモ作成と注釈

Nebo: メモ作成と注釈

MyScript無料posted withアプリーチ

MyScript Calculator

MyScript Calculator

MyScript¥370posted withアプリーチ

導入方法

Notabilityを開いて左下のショップマークをタップ

特集商品をタップし、右下から購入(2020/12/27現在:370円)

僕は購入後なのでカートのマークになってます

範囲選択で「数式に変換」が表示されるようになれば完了!

まとめ

今回はNotabilityの「数式変換」機能について紹介しました。

iPadで数学のメモやノートを綺麗に取りたい人は是非使ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▽以下のような記事も書いているので是非ご覧ください

赤シートをiPadやiPhoneで使うための設定方法を解説してみた!